大手消費者金融や一部の銀行カードローンには、最大30日間の無利息サービスがあります。ただしちょっと注意を怠ると、せっかくの無利息サービスが受けられない場合があります。

例えば無利息サービスのスタート日(起算日)が、金融機関によってマチマチなことです。多くの金融機関では契約の翌日から計算が始まるため、契約の翌日までに借りないとフルに30日間無利息とならないのです。

また無利息サービスの適用期間でも、返済の義務はあります。もし約定返済日に返済しなかったら、無利息サービスは適用されません。これはもったいないので、是非ともきちんと返済しましょう。基本的に無利息サービスが適用されるのは1度きりなので、適切に使わないと損をしてしまいます。